寄付ご協力者紹介
 皆様からの貴重なご寄付は、子どもたちの学業支援金として大切に活用しております。
 今後とも、子どもたちの学業支援へ多大なるお力添えを賜りますよう宜しくお願い致します。
          令和3年度 寄付者ご紹介
☆4月 ☆5月 ☆6月
❤年度別寄付者ご紹介❤
令和2(2020)年度 奨学・育成金給付報告
 新型コロナウィルス感染症の影響を大きく受けてスタートした新学期。
 感染症対策を取り入れた学校生活は、どこか窮屈で思うようにいかないことばかりではありますが、長い休校措置があけ、元気よく学校に通う子どもたちの姿は、”新型コロナに負けない!!”パワーがみなぎっているように感じます。
 まだまだオンライン授業が中心となっている学校や、制限された生活を強いられているご家庭も多くあるかと思いますが、まずは、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

 このような状況下ではありますが、今年度も交通遺児奨学育成金の給付が無事に完了したことを安堵するとともに、これまでと変わらずご支援賜りました寄付協力者の皆様、そして、通常業務に加え、授業の遅れや子どもたちのケア、感染症対策にご尽力されている中、当給付支援事業にご理解、ご協力を賜りました学校教職員の皆様へ、事務局一同、深く感謝申し上げます。

 令和2年度は、継続者64人、新規者9人、あわせて73人に交通遺児給付資格が認定され、中学校入学者2人と中学校卒業者5人に対する激励金も併せて認定されました。

 今年度は、延べ80人に731万6000円の給付金が、子どもたちの学業支援に役立てられています。

 高校卒業者の進路状況は、県内外の専門学校・大学へ進学し、更なる知識を身につける者や、いち早く就職し社会に貢献する者、夢を諦めず学力を怠らない者など様々ですが、皆、感謝を忘れず歩んでおります。


 今後とも交通遺児育成事業へ精一杯努めて参りますので、温かなご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
~・~皆様のご支援の輪 善意 励ましをありがとうございます~・~