《申請手続きの流れ》
4月 ・県内の全学校へ交通遺児等在籍調査依頼(新規世帯の掘り起こしなど)
   
  対象校:学校教育法第1条に規定する小、中、高、大学、盲・聾・特別支援
          学校教育法第124条に規定する県内の専修学校


     ・申請募集の開始
5月~8月
   
 新規申請希望世帯に対する聞き取り調査等
    再申請世帯の申請書類取りまとめ

   ・
申請書提出締切:例年8月中旬ごろ
9月 ・交通遺児奨学金等給付選考委員会の開催
      認定または却下の決定を、保護者および在籍学校へ通知
10月末 
   
・奨学・育成金の給付   ※給付時期はおおよその目安です
令和3(2021)年度申請資料はこちらから
 (公財)儀間教育振興会奨学生 交通遺児枠推薦願書はこちらから
◎応募提出書類
 1.奨学・育成金給付申請書
 2.戸籍謄本  
 3.所得証明書  
 4.在籍証明書
 5.交通事故証明書
 6.死亡診断書又は検案書
   ※後遺障害者の場合は身体障害者手帳の写し又はその障害の程度を証する書面
 7.指定振込先通帳のコピー
◎認定資格
  1.保護者の方を交通事故で亡くされた、若しくは後遺障害者の状態で身障者手帳の等級が1級~
   4級までの者
 2.交通事故により、児童・生徒の養育が著しく困難な状態であること
 3.保護者の年間所得金額が400万未満であること
 4.保護者が再婚されていないこと
 5.生活保護の教育扶助等を受けていないこと
 6.留年・休学等をしていないこと
 7.離婚後の交通事故で、父(又は母)が後遺障害もしくは死亡に至るまで子どもの養育費を負
   担していたこと
 8.その他上記以外の規定による事項
   ★詳細につきましては、当会事務局にお問い合わせください。